植毛 傷

植毛手術の傷は治るの?

植毛手術は、後頭部を帯状に切り取り、縫い合わせる為、横に10cmほどの傷が残ります。
手術直後は当然、線路の様な跡が残ってしまいます。
この傷は治ることがあるのでしょうか?

 

頭の皮膚は比較的やわらかくできています。
そのため、傷は治りやすく、治ってからも馴染みやすいので、1年もたてば傷口はわからないほどに目立たなくなります。
もちろん、髪が生えてくれば、一切見えることはありません。
傷口によって、植毛がバレてしまうということもないでしょう。

 

ただし、稀にけがをした時にあとが残りやすいケロイド体質と言う方がいます。
こういった方は、ドナー採取のあとがケロイドとして残ってしまうことがあります。
ケロイド体質の場合は、カウンセリング時に医師に相談をしましょう。

 

また、傷が気になる場合は、切らないで植毛ができるダイレクト法による植毛もおすすめです。
傷口がないため、痕を心配しなくていいですし、痛みも少なく、術後の回復も早いので非常に人気があります。

 

>>植毛の価格相場はどのくらい?【植毛手術の方法】に戻る

植毛の傷は治る?関連ページ

植毛の年齢制限
植毛を受ける年齢は、三十〜四十代が主ですが、最近では若い方も植毛を受けています。植毛は年齢制限がないので、十代でも保護者の同意書などがあれば職も植毛を受けることが出来ます。、
切らない植毛
切らない植毛手術とh、ダイレクト法と呼ばれる方法で、毛根を一株ずつ採取、そのまま移植していきます。毛根へのダメージも少ないので、定着率もいいと評判です。
植毛専門クリニックへ!
植毛を受けるなら、専門のクリニックへ行きましょう!植毛はただ植えるだけでなく、向きや角度、流れも考慮する必要があります。これは、経験をつんだ腕のいい医師でしか再現できません。