植毛と増毛の価格の違い

植毛と増毛の価格の違いとは

植毛と増毛の価格の違い

即効で髪のボリュームを増やす方法には増毛、植毛、ほかにかつらもあります。

かつらは装着するだけで瞬時にヘアスタイルを作ることができるのがメリットですが、頭皮が蒸れたり不自然さを伴う場合があるのがデメリットです。増毛は自毛に人工毛を結び付けて一気にボリュームを増やす方法です。かつらのように取り外ししなくても
良いので自然さがありますが、自毛が伸びると共にメンテナンスを続ける必要があります。
価格は、植毛に比べると比較的に安価です。植毛の価格が一番高くなっています。

 

植毛はこれらの方法と違い、医療行為になるのでクリニックで施術を受ける必要があります。もともと怪我などで髪の毛を失った人の頭皮に行われてきた治療法でもあり、抜け毛のせいで部分的に頭皮に髪がない状態の人におすすめです。
人工毛または自分の髪の毛を頭皮に植え付けるので、すぐに髪のボリュームが増え、そのまま髪の毛が定着するので自然なのがメリットです。
最近は自毛を移植する方法が一般的です。拒絶反応も防げ、髪の毛が定着すればその後は抜けることなく生え続ける可能性が高いからです。

 

>>植毛の価格相場はどのくらい?【植毛手術の方法】

 

植毛と増毛について【価格の違い】記事一覧

植毛の年齢制限

薄毛をカバーする植毛。この植毛を受ける人は年々増加傾向にありますが、一番多いのは三十代〜四十代の男性です。若い人はあまり受けないとされていますが、最近は若い人でも薄毛が多くなっています。二十代以上の成人であれば問題ないと思いますが、十代の未成年は植毛を受けることができるのでしょうか?植毛に関しての年...

≫続きを読む

切らない植毛

植毛と言うと、後頭部の部分を大きく切ってしまうイメージが強いですよね。傷口は髪の毛に隠れると言っても、あれだけ大きな傷ができてしまうとなると、不安になりますよね。そこでおすすめなのが切らない植毛手術です。ダイレクト法と呼ばれていて、今人気のある植毛手術のひとつです。ロボットによる、毛根ごと頭髪を採取...

≫続きを読む

植毛の傷は治る?

植毛手術は、後頭部を帯状に切り取り、縫い合わせる為、横に10cmほどの傷が残ります。手術直後は当然、線路の様な跡が残ってしまいます。この傷は治ることがあるのでしょうか?頭の皮膚は比較的やわらかくできています。そのため、傷は治りやすく、治ってからも馴染みやすいので、1年もたてば傷口はわからないほどに目...

≫続きを読む

植毛専門クリニックへ!

植毛を受ける場合には、是非、植毛専門のクリニックで受けましょう!植毛手術は、決して難しい手術ではありません。しかし、髪の流れに合わせて毛髪を植えていく技術と言うのは、植毛の実績の高いクリニックでしか実感できません。髪の毛はただ生えているというわけではありません。流れや角度、向きがそれぞれあって、ただ...

≫続きを読む