植毛 価格

植毛の価格は、いくらくらいかかるの?

植毛の価格は、いくらくらいなのでしょうか?
当然ですが、範囲が広くなるほど、植える毛の量が増えるほど、価格は高くなります。
大体の価格相場を、植毛する範囲別に見てみましょう。

 

【植毛に必要な本数】

 

薄毛のタイプ

生え際が薄い
(M字ハゲ)

頭頂部が薄い
(O字ハゲ)

生え際と
頭頂部が薄い

生え際から
頭頂部が薄い

グラフト数 200-600 500-1500 1000-2000 2000-3000
植毛価格 約20-80万 約60-200万 約100-250万 約200-400万

 

※グラフトとは=1つの毛穴のこと。
1グラフトにつき髪を2〜4本植えられる

 

【クリニック別 グラフト当たりの価格】

 

クリニック名 グラフト数(100)

グラフト数(1000)

アイランドタワークリニック

約12万 約86万

親和クリニック

約10万 約90万

ルネッサンスクリニック

約12万 約88万

 

※1グラフト=2本で計算。 
詳細は各クリニックのHPをご覧下さい。

 

 

 

範囲だけでなく、密度によっても価格は変わります
範囲が広くても、植える毛が少ない場合は、価格も低くなります。
しかし、この場合は時間の経過とともに生えていた自分の毛が抜け、再植毛が必要になる場合が多いです。

 

一番治療する人が多い価格帯は、100〜120万円です。
植毛を考えている方は、100万円以上かかることを覚悟したほうがいいでしょう。

 

植毛の価格は高いけど価値がある!

 

 

 

育毛剤やAGAと比較すると高いと感じられると思いますが、一度クリニックで手術を受ければ定期的にメンテナンスを行う必要がありません

 

それに対して、育毛剤やAGAは継続して処置を施さなければならず、その期間が長ければ長いほど高い維持費が必要となります。

 

自毛植毛であれば一度手術を受ければ良いので、初期費用が高いとしても結果的にはコストを抑えられる場合もあります。


植毛の価格クリニック別ランキング!

植毛の価格1位

植毛の価格|アイランドタワークリニック
アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックは自毛植毛で国内シェア70%という圧倒的な実績を誇るクリニックです。開院以来15年間以上薄毛に悩む患者様に自毛植毛を提供してきました。
これまでの通算症例数は20,000を超え、シェアは国内No.1です。

 

カウンセリングを担当するアドバイザーさん自身も、自毛植毛経験者です。
そのため、毛髪の悩みを抱えているあなたに親身になって相談にのってくれるでしょう。

 

また、業界でもTOPクラスの低価格な植毛治療費に加え、手術方法も2種類あるため、予算に合わせたプランも相談できたり、自然に増毛したように見せるような提案もしてくれます。
まずは無料で専門家に相談してみましょう。

 

>>無料カウンセリングはこちら!

植毛の価格2位

植毛価格AGAルネッサンスクリニック
AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニックは発毛実感率98%と人気の薄毛治療クリニックです。
薄毛のタイプに合わせた治療で、理想の髪を手に入れることが出来ます。
価格はリピーター価格(※受付をしていない場合もあります)であれば、従来よりもお安く受けられます。

 

薄毛治療のスタンダードであるプロペシアの処方も行っておりますので、植毛は不安…という方は薬での治療から始めることもできます。

 

>>詳細はこちら!

植毛の価格3位

植毛の価格|AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、月4,200円〜手軽に始められる薬による治療から、本格的な発毛治療までうけられる、薄毛専門クリニックです。
医師自らが発毛を実証し、発毛実感率は99.4%と、多くのお客様の納得と信頼を得ています。
全国に36院あるため、引っ越しや転勤があった場合でも、同じ利用を引き続き受けることが出来ます。

 

>>詳細はこちら!

価格の高い自毛植毛のメリットは?

自毛植毛するメリットは何と言っても、髪を移植した後自分の髪として生涯生え続けるという点です。

 

髪の毛にも寿命はありますので、ある程度時間がたつと抜け落ちますが他の髪と同じように、また新しく生えてきます。
そのため、自毛植毛は施術後のメンテナンスがほとんど必要ありません

 

植毛の価格|メンテナンス不要の自毛植毛

 

また薄毛治療・AGA治療の方法はいくつもありますが、追加のメンテナンスなどで継続的に費用がかかってしまうということが良くあります。

 

その点、自毛植毛は手術すればそれ以降のメンテナンスなどは必要ありません。
シャンプーやカットなども今までと同じように生活ができるのも魅力のひとつです。

 

さらに、自分自身の髪を移植するため髪の色や髪質がまわりの髪になじみやすく、元から生えていたように仕上がりも自然であるというメリットがあります。

 

自毛植毛の種類と価格

植毛価格種類

 

 

 

自分の毛を植毛する、自毛植毛
その手術方法はひとつではありません。

 

それぞれの手術方法に特徴がありますので、自分に合った方法を選んでみましょう!
もちろん、それぞれ植毛によって価格は変わってきます。

 

 

 

ニードル法

針の様な植毛器具を使って、毛を植え込みます。
細い針を刺すだけなので、傷が小さく、体への負担が少ないです。
また、角度や感なくも自在なので、生え際の植毛に向いています。

 

ダイレクト法

メスを使用しない、毛根ごと採取して移植する方法です。
皮膚を切らないので体の負担も少なく、採取した毛をそのまま植えるので、毛へのダメージが少なく、生着率が非常に高い方法です。

 

アイランドタワークリニックのダイレクト法

ダイレクト法の中でもアイランドタワークリニックは、国内で唯一メスを使わない自毛植毛手法「i-ダイレクト法」という医療技術を用いています。

 

従来の自毛植毛法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで切り取り毛髪を移植するため、痛みを伴い、傷跡も残ってしまうリスクがありました。

 

しかし「i-ダイレクト法」は、1つの毛穴から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴をピンポイントで吸引採取します。
傷跡は一切残しません。移植時〜移植後の痛みもなく、また毛髪の生着率も高いです。

 

>>無料カウンセリングはこちら!

 

 

ストリップ法

後頭部の毛を、1cmの帯状に皮膚ごと採取する方法です。
術後しばらくは傷跡が目立ちますが、皮膚の柔らかいところから摂取しているのでツッパリ感や違和感はすぐになくなります。
傷自体も1年ほどでわからないほど小さくなります。
ただ、傷は大きいので痛みどめを飲んでも中々痛みが治まらないという方が多いようです。

自毛と価格の安い人工毛は何が違うの?

植毛には、自分の毛を植える自毛植毛と、人工の毛を植える人工毛植毛があります。
人工毛にはいくつか種類がありますが、質感は本物の毛に非常に近く、色のバリエーションも豊かなので、自分の毛との違和感などはありません
また、本数に限りがある自毛と比べ、人工毛はいくらでも植えることができるので、広範囲の植毛も可能です。さらに、価格で言えば自毛よりも人口毛のほうが安い価格帯となっています。
しかし、人工毛にはリスクもたくさんあります。

 

価格の安い人工毛のリスクとは?

植毛価格人工

自毛に比べて価格が安い人口毛ですが、リスクも当然あります。

 

人工毛を頭皮に埋め込むと、体は異物が混入さえたと拒絶反応が起きる場合があります。。
すると、人工毛のところが炎症を起こしたり、膿んでしまったりなどのトラブルにつながってしまいます。

 

人工毛の寿命は最大2年といわれており、永久性のあるものではありません
拒絶反応や摩擦により、1年で3〜6割の毛が抜けてしまう場合もあります…
追加で植毛をしなければならなくなるので、費用面であまり経済的ではありません

 

リスクも多く、費用もかかる人工毛の植毛は、おすすめできません。

 

>>ランキングはこちら!